【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項

【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項


【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項
"玉掛けというのは、つり上げ荷重1トン以上のクレーンの作業や移動式クレーンなどを使用して荷をつり上げる時に、ワイヤロープやチェーン、及びその他玉掛け用具を利用して、荷をクレーンなどのつり具に掛けたり、さらに外したりする作業のことを指しています。

これは労働安全衛生法により、制限荷重が1トン以上の揚貨装置、もしくはつり上げ荷重1トン以上のクレーンや移動式クレーンもしくはデリックを使用しての玉掛け作業を実施する場合におきましては、玉掛け技能講習修了した方やその他厚生労働大臣の定める者でなければこの玉掛け作業をすることが出来ません。"



【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項ブログ:19/09/09

読者様は
ホメオスタシス効果って知っていますか?

減量を始めると、
誰にでも
一時的に体重が減らないという停滞期が訪れてきます。

その停滞期の原因として考えられているのが、
ホメオスタシス効果と呼ばれるものです。

ホメオスタシス効果は
体の危機管理システムのことで…

環境変化にともなって、
人間の体は体温維持や血糖値の調節、浸透圧の調節など
さまざまな重要な体の機能を
正常に保つことができる働きを持っています。
その働きのことをホメオスタシスと言うのです。

ホメオスタシスは
1ヶ月で5%以上の体重減少があると、
最大限に働き始めるといわれています。

ホメオスタシス現象では、
食事から得られるエネルギーの吸収率を
高める働きがあります。

また
吸収する栄養が不足した時に、
体の中で消費するエネルギーを節約して
通常と同じ活動ができるようにします。

これらのことからホメオスタシス状態では、
食事量を減らしても
体の中に吸収されるカロリーは以前と同じ!

またホメオスタシス状態のときに、
激しい運動などを行っても
消費カロリーが少なくなってしまうので、
減量効果も得られないということになります。

ホメオスタシス状態をできるだけ避ける為には、
1ヶ月に数キロも体重を落とすような
急激なダイエットはしないこと!

1ヶ月の体重の減少を
体重の5%以内に抑えることが
最大の停滞期対策となるようです。

減量を成功させる為には、
ホメオスタシス効果について
覚えておく必要がありますね。

減量の停滞期を上手に乗り切って、
理想のスタイルを手に入れましょう。

【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項

【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項

★メニュー

【工事/部品情報】用途に合わせてペンチ選び
【工事/部品情報】スパナの使い方
【工事/部品情報】玉掛け作業の手順と注意事項
【工事/部品情報】エアコンプレッサの特徴と使い方
【工事/部品情報】自動車のバッテリーのメンテナンス
【工事/部品情報】通販で工具を購入してみよう
【工事/部品情報】エアコンガスの種類
【工事/部品情報】美しい仕上がりの塗装スプレー
【工事/部品情報】包装資材に求められる高品質
【工事/部品情報】エンジンオイル添加剤とは


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)洗車機☆車の部品情報